ニッチなブログは成功するのか

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 312

とにかく本業が忙しい1年を過ごし…ようやくブログなどを再開する気になりました(汗)

ここより先に、2011年からなので4年目になる多読でブログを作ったのですが……はっきり言って人が来ない!ここともう一つ、元メイン(長年やっていましたがデータベースが壊れて再開できず…これはまた別のお話)のブログは、全く書いていないときでも1日少なくとも20人~30人の方が見てくれている有難いブログです。だからこそ再開せねば!と思ったのですが……。そっちの多読のブログは更新しても見てもらえるのは10人ほど。もちろん、英会話ネタ的なものを書いた時だけ爆発的に上がるのですが、メインの書評はほとんどが読まない。

英語多読のコトノハ

かなりニッチなブログであることは確かなのですが…

もちろん、対象は英語の本を読む人、しかも多読をやっている人=タドキスト向け、しかも私のレベルが今は中級くらいなので、一番情報を必要としているだろう初心者向けでもない(汗)まぁ中途半端なんですよね。当たり前なんですが…。初心者向けのデータものせるつもりですが、再開したばかりで追いつかない……。

ではなぜ、そんなニッチなブログをやるのか

この答えは簡単で、私自身が多読をはじめて4年になりますが、今読む本を探すのに苦労しているから。実際、多読って地味~な一人作業。なんていっても本を読むだけですからね(笑)私の場合、英語の勉強というよりも、ほぼ娯楽と化していることもあって、4年、日本語の本も読みつつ、英語の本もぼちぼち読むというスタイルで続いているんです。

ただ、最初の頃、何から読み始めていいかわからない!本の値段が高い!!と言って調べていた情報。初心者向けの情報は、ほぼ読んでしまっているし、次に情報の多い、普通のペーパーバックの本に関しても、趣味のもの(私ならミステリ)は読むことも可能ですが、超スイスイというわけでもない。YL=読みやすさレベルで4前後くらいが自分にとっては読みやすい、つい最近まで3くらいが読みやすかった(汗)と、こんな中途半端な人用のブログがないからなんです。だから、本が見つからない。

忙しくてメールの返事も数年していませんが(ごめんなさいっ)、同じタドキストでオーストラリア在住のyukaffeさんのブログ、多読でやり直し英語 from AUSくらい。

子供と一緒に英語も日本語も絵本から!!そして、40歳にして出会ったtadoku。オーストラリアから絵本も児童書も!!自分の多読記録。 気軽にコメントしてくださ~い^^ tadokuとは、辞書はひかない。わからないところは、どんどん飛ばして!!やさしい絵本から、、、たくさん読む事! 楽しいよっ♪

ちょうど同じくらいに多読を始めたと記憶しているのですが、yukaffeさんもYL=4くらいの本を多く読まれています。私とは違って、文学系とか人にほっこりするものが多いので参考にさせて頂いていますが、もう5年くらいブログを続けてらっしゃって、私のように続かない人間からすると、すごいなぁと思って読ませてもらっています。

とにかくやるのみ!

ということで、いろいろ調べ始めてたどり着いた方法などがあるので、それを紹介したい!それに調べ始めたら読みたい本がどんどんどんどん出てきて、読みたい本が積読状態、読む時間がない~!とうれしい悲鳴を上げています。なんてことを書いていきたいんですよ。っていうか情報交換がしたい!

で、そんなニッチなブログが成功するかどうか…正直分かりませんが、はじめて約2週間。検索にもほとんどひっかかっていない状態なので、ニッチなブログを成功すべく、頑張ってみたいなぁと思います。

にしても、意外とほぼ毎日更新で続いています(笑)本業で徹夜の時とかはもちろん更新できないのですが……でも、もうすでにネタ切れ(・・;)

アメリカのプロブロガーの方のそんなニッチなブログの指南本を見つけたので、ちょっとずつそちらも読んでみようと思っています。英語のレベル高いんだろうなぁ(汗)

水月 和香

TVディレクター, ライター, 翻訳家の卵(勉強中) at フリーランス
報道・ドキュメンタリーを手がけるTVディレクターです。最近ではウェブライターの仕事も。翻訳家(出版翻訳)を目指し勉強中。
英語洋書の多読が趣味。海外ドラマと映画も好きです。
◆◇ 次回予告 ◇◆
次回の記事はたぶん、きっと……
朝型化チャレンジ!で始めた「大人のラジオ体操」 」になる予定です。読み逃しなく♪
RSS購読はこちら →

Fatal error: Call to undefined function is_bottom_sns_btns_visible() in /home/sites/heteml/users/a/q/u/aqualuna/web/jpnet/wp-content/themes/simplicity-child/entry-body.php on line 89